進化した電子メール|データが消えた!そんな時は外付けハードディスクの復旧業者へ

データが消えた!そんな時は外付けハードディスクの復旧業者へ

メンズ

進化した電子メール

Eメール

どこでも閲覧が可能

IT化の進展に伴い、現在ではビジネスにおける情報のやり取りはその大半が電子メールによって行われています。伝達速度の速さやコストパフォーマンスの良さなどから非常に便利なこの電子メールですが、しかし課題もあります。というのも、いったん受信したメールはその受信した端末でしか閲覧することができないからです。たとえば職場で受信したメールを自宅でチェックするには、データをコピーした記録媒体を持ち歩くか、端末自体を持ち歩くかしなければなりません。この点は、持ち運びが簡単なハガキや郵便に劣ります。しかし電子メールの中には、こうした問題が発生しないタイプのものもあります。それがウェブメールです。受信済みのメールをどこからでも閲覧できるほか、返信も行えるとして人気を呼んでいます。

面倒なソフトの設定も不要

通常の電子メールは、端末にメール専用のブラウザソフトをインストールし、それを操作することによって送受信を行います。一方、ウェブメールではウェブブラウザ上ですべての操作を行うことができます。複雑な初期設定は必要なく、事業者から与えられたIDとパスワードだけで利用できます。そして受信したメールや送信済みメールの原稿は事業者のサーバに保管されるため、インターネットに接続できる環境があればどこからでも閲覧や新規作成、送受信が可能です。ウェブメールはいくつかの大手ネットサービス業者が無料で提供しています。また、企業向けの有償サービスも出回っています。有償のウェブメールには、保存可能な容量が無料のものより多い、セキュリティ対策がしっかりしているなどのメリットがあります。